汗見川にこにこ大運動会は参加するみんなぁが笑顔になる!

2017.09.25

わたし、、、 嶺北で行われる、手作り感あふれる運動会が大好き!! そんな告白から始まりましたが、今回ご紹介するのは、本山町汗見川地区という、とっても川がきれいなところが舞台となる手作り運動会。※以前ご紹介した「ようこそお山の運動会へ!南部農民大運動会」も合わせてご覧ください。

 

毎年6月の第2週の日曜日に、地元の集落の方々主催で、『汗見川にこにこ大運動会」は開催されます。今年で13回目。この日を楽しみに、たくさん時間をかけて準備をする地元の人がいます。

手書きの看板にほっこり。赤字で『熱烈歓迎』 気合いがみなぎっています。

 

まずは、ラジオ体操で体をほぐしてからスタート! ケガをしませんように。普段使ってない筋肉や筋をぎゅーーーっと伸ばしましょう!

 

汗見川にこにこ大運動会のプログラム紹介!

その1 しそごこち早飲み

汗見川で栽培されたしそを使ったしそごこち(ジュース)の早飲み! 汗見川地域ならではの競技である! この美味しいしそごこちを味わってしまうと、なかなか早く飲めない( ;∀;) 美味しいので、味わいたい! しかーし、競技に勝つためには、早く飲み終わらなければ. . .  しそごこち早飲み、それは、心に葛藤をかかえながら行う競技。

 

その2 アベック風船割り

汗見川にこにこ大運動会のメインイベントでもある、アベック風船割り! アベックって?? アベックという言葉を知らん人もおるがやねぇ… アベックとは、一組の男女という意味。そう、この競技では一組の男女が助け合いながら、風船を割るスピードを競うゲームなんです!

ふくらました風船を二人の間に挟んで割る、というなんともシンプルな競技ですが、嬉しいやら恥ずかしいやらでやっている側も見ている側もかなり盛り上がる。(笑) これは、是非皆さんに体験していただきたい…!

 

その3 関所破り

 

この競技は今年新しく追加された競技! 2ヵ所に用意された関所にいるレジェンドに、はし拳の打ち込み(三本に合わせて箸をだす)をして勝ち進んでいくというもの。

きぇえええええ~~~~~~!!!!

レジェンドの掛け声に圧倒. . .  迫力負けしそうになる人、続出。

箸拳が運動会の競技になるなんて、なんとも高知らしい。

 

その4 縄ない競争

こちらも、運動会といえば定番となってきています。縄をなうスピードときれいさと正確さを競う種目。

ベテランの勢いが止まりません。まるで精密機械のよう、、、すごすぎる。

この縄ない、なう人はもちろんなのだが、一緒に補助して入る助手の方もとても重要。

 

その5 糸巻き競争

こちらも恒例となりました糸巻き競争!

若手もがんばっています! しかし、、、

ベテランにはかないません。手つきが違う。とても美しい姿である。

 

いかがでしたか? 他にもこども競技や、本格パン食い競争、シルバー釣り大会など、老若男女問わず参加できる競技ばかり! 興味を持たれた方、是非来年参加しにおいでませ~!

 

『汗見川にこにこ大運動会』
【日時】6月第2日曜日
【場所】汗見川ふれあいの郷 清流館 体育館
【問合せ】0887-82-1231

 

この記事を書いた人

ganko
ganko
東京都出身。通称がんこちゃん。東京農業大学を卒業後、地域おこし協力隊として本山町に住む。棚田とあかうしが好き。趣味は薪割り。地域の暮らしを知り食べ物の生産現場を経験できる場所として農家民宿を開業するのが夢。最近気になっていることは「自我の解放について」。



instagram







facebook