image

 

土佐町の四季は美しい。

自然が生み出す四季折々の景色は一瞬として同じものはなく、時に見る者の心を鷲掴みにしてしまいます。瀬戸川渓谷の奥で見た、壮大な宇宙を覆いつくす無数の星々の夜のことはずっと忘れないでしょう。

圧倒的な自然の存在を感じずにはいられない。自然と人との距離はこれほど近いのかということを肌で感じます。そして、自然の中で暮らしている人々の営みもまた美しいと思うのです。

 

image

 

土佐町とひとくくりに言っても、集落ごとに特色があります。住む人も違えば、食べるものも違うし、言葉も微妙に違うらしい。(私はまだそこまで聞き分けられません。。。)標高も違えば気温も違う。景色も違う。水があるところとないところ、土の質も違うわけで、作っているものも違うわけです。

集落ごとに色があるんですよね。そこがまた実に興味深いところですし、地域ならではの資源(いわゆる地域性)を発見するポイントになります。そして地域にある資源こそ、地域を動かしていくために必要なものです。

 

土佐町に移住してからすぐに始めたことは土佐町の情報発信。インターネットのFacebookページ「土佐町こじゃんとえいね!」でほぼ毎日、自然や食や人やイベントなどを写真つきで紹介しています。

常に頭にあるのは、地域資源の情報を発信することです。インターネットは世界とつながっています。アジアの島国の、日本の中の、四国の中の高知県、その中山間地にある土佐町の情報が世界に届くという、この可能性はとても大きいと感じます。

image

土佐町について、まだまだ知らないことがたくさんあります。その秘密の扉を開くたびに新たな驚きと感動に出会います。その度に私はまた土佐町を好きになることでしょう。しなやかに生きる人々との出会いの中で、豊かに暮らしていくことはどういうことかヒントをたくさんいただいています。旅はまだまだ始まったばかりだと感じる今日この頃です。

敬具